エレベーターを保守して事故を未然に防ごう

特定のメーカーに強い

集合住宅

自社製品以外はお断り

マンションメンテナンスで欠かすことができないのがエレベーターの保守です。エレベーター保守によって正常な動作を実現したり、品質の低下を防ぐことができます。エレベーターを設置するときには、必ずどこかのメーカー製の物を使うことになります。エレベーターの保守を行うときは、メーカー系の会社に依頼するという方も少なくありません。メーカー系の会社への依頼は、自社製品以外のエレベーターの保守は基本的に請け負ってもらえません。保守契約をする際には、どこのメーカーなのかをよく確認するようにしましょう。万が一の事態を起こさないためのエレベーター保守を依頼するときには、メーカー製品に対応した会社に依頼する必要があります。

メーカー専門だから安心

メーカー系の会社の保守には、独立系の会社にはない強みがあります。それは自社製品の構造を細部にまでわたって熟知しているということです。エレベーターを製造した会社なので、不具合があった場合はすぐに問題個所を見つけることができます。保守にも時間がかからないため、すぐにエレベーターを正常な状態にしてくれます。必要な部品の在庫もきちんと確保していて、わざわざ取り寄せる必要もありません。災害や事故が発生してエレベーターが動かなくなった時もすぐに対応してくれます。メーカー系の会社は、そのメーカー専門だからこそしっかりと保守を行うことができるのです。確実にエレベーターを保守してくれるため、利用する人の安全を保障してくれます。